私の趣味のひとつに旅行がありますが、遠いところは今のうちにと
この年末年始、南米ボリビアに行ってきました。日本のほぼ反対側にあるので
行くのに飛行機4回乗り換え2日もかかり、行くだけで疲れました。
そのうえ時差もまったく日本と逆、帰国してもしばらく時差ぼけです。
しんどい思いをして遥々ボリビアまで来た理由は、今話題のウユニ塩湖があるからです。
何万年前に海だったところが隆起し、水だけ蒸発し、塩だけが残った湖。大きさも四国の4分の3
くらいなので、はんぱな広さではない。一面真っ白な雪のような感じ、自然の偉大さに感動。
雨季に行って湖面に水が少し溜まり天空を鏡のように映す写真を撮りたかったのですが、自称晴れ男なので
旅行中まったく雨なし、現地ガイドさんがわずかな水溜りの場所を案内して何とか撮影しました。
それとトリック写真も。 ツアー参加者みんなのりのりで参加して、いい記念になりました。


夕方、自由時間に町を散策した時、なんだか聞いたことのある音色にびっくり。
現地の小さなレストランの奥で二胡を引く中国系人?らしき人が、客の欧米人に聞かしたり、引き方を手ほどきしていました。
こんな場所で、何で中国音楽!? おそるべし中国楽器!
そんなことでリフレッシュもできたので、今年一年のスタート。仕事も、音楽もがんばるぞ~