台湾で日本を感じる

台湾で日本を感じる

ここ数年中国音楽を通して台湾を訪れる機会が増えました。そんな中、台湾で日本を感じることも増えました。日本語教育を受けた方々との出会いや、街角でふと目に入る古い日本家屋。7月に台湾へ訪れた際も、日本語を話せる方々といろんなお話をしました。当時その方々は小学生。そのころの思い出を日本語で語ってくださると、不思議とその方々の幼い頃の情景が目に浮かびます。

最近は台湾を訪れるたびに、意識的に日本と縁のある場所に行くようになってきました。
今回は花蓮市にある松園別館を訪れました。
松園別館は1942年(昭和17)、日本の重要な軍事指揮センター「兵事部」として建てられました。日本統治時代は、将校、士官の接待宿泊所として、また特攻隊員が出征前に宿泊し、天皇からの「御前酒」を賜る場所としても利用されたそうです。
今はアートスペースやカフェとして利用されています。
http://pinegarden.com.tw/
20160915_2

20160915_3

20160915_4