ジャズを聴きに行く

ジャズを聴きに行く

 日曜日の昼下がり、近くの公民館でジャズのミニ・コンサートがあるというので行ってみました。演奏するのは西宮、神戸を拠点として活躍する、アマチュア・ジャズオーケストラ。50年もの歴史があり、メンバー歴30年という人も5~6名いました。メンバーは圧倒的に男性が多かったです。
DSC02838
 サックス、フルート、トロンボーン、トランペットなど管楽器を中心にした演奏で、『スターダスト』はトランペットの高音がよくきいていて、思わずうっとりしてしまいました。私の大好きな『ムーンライト・セレナーデ』もトランペットのソロが入り、じっくり聞き入ってしまいました。
 音楽を聴きながら、学生時代ジャズバンドで演奏していた友人や、ジャズ喫茶なるところに通っていた友人などのことを懐かしく思い出す一時でした。
 最後は打楽器を中心に、観客も一緒にボサノバのリズムを手を叩きながら楽しみました。